シルバーウィーク終了

  • Day:2015.09.23 21:09
  • Cat:旅行
...と言っても、
長期連休以外は土日が休日の僕には、
SWってなに?って感じです..
唯一、SWを実感できたのは、
新しい相棒の試し撮りで宮島に行った日曜日のこと。。

早朝家を出て、フェリー乗り場に着いたのが、
7時前... 既に観光客が並んでいました。
普段、まだ土産物屋も開店していないこの時間は、
宮島で働く方の通勤のみなのに。。

日の出前に出発、近所の海辺にて
夜明け
SONY α7Ⅱ+ Carl Zeiss Batis 2/25

宮島行きフェリー

船上

可愛い出迎え

Batis 2/25の開放はやや甘く?感じるが、
これはこれで良いように思う。

α7Ⅱは引き換えに手放したRX1Rよりは描写で劣る。
しかし、ずっと前に店頭で弄った初代α7から
格段の進歩を遂げているように思えて悪くない。

出窓

宮島

相変わらずバッテリーの消耗は早いが、
サイズと引き換えなら納得できる。

厳島神社

厳島神社

さて、このカメラ(と25mmレンズ)で何を撮るのだろう?

風景ならEOS5D MarkIII(とEFレンズたち)の方が使い易い、
花マクロやポトレもしかり。

でも、
とても一体感のあるお気に入りのデザイン。
軽くて小さくて、十分に満足できる画質。
なにより、いつも持ち出したくなるこの感じ。

有名な写真家が言った...
”レンズキャップを外しなさい”
僕は、いつもカメラを持ち出しなさいと言う意味だと思う。


スポンサーサイト

ひとめぼれ ... Carl Zeiss Batis 2/25

8月7日に発売になる前から、
気になっていたレンズ...
Carl Zeiss Batis 2/25 (for Eマウント)

カールツァイスから広角で、
なんとAFレンズがリリースされました。
新シリーズは「Batis」... 由来は小鳥の名前。

このシリーズには25mmと85mmが有りますが、
欲しかったのは広角の25mm。
SONYのα7シリーズに付けた姿はとても品が有る...
...ように感じてました。

ずっと悶々としてましたが、
とうとう、
お気に入りだったSONY RX1Rを下取りに出して...
(思いの外、いつものキタムラは効果買取してくれたので!)

Carl Zeiss Batis 2/25
(EOS5D MarkIII + Makro Planar T* 2/50)

SONY α7Ⅱ + Batis 2/25

レンズ固定式のRX1Rよりは大きくなりますが、
それでも十分にコンパクトで気楽に持ち出せます。

SONY α7Ⅱ + Batis 2/25
(EOS5D MarkIII + EF50 F1.2L USM)

ちょうど、
数年前から通勤で使っている着替えと弁当を入れる
バッグが古くなったので、合わせて購入して
新しい相棒を持ち歩く事にしました。。

昨日、早速宮島に持ち出してみました。
AFも意外に早く、スナップで使うにも十分です。

歪曲もほとんど気になりませんし、
20cmまで寄れる事も有って、マクロ的にも使え、
広角でありながら背景をボカすこともできます。

現物や試写をせずに購入しましたが、
ほぼ予想通りで満足しています。

宮島写真は次回にでも。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。